図解☆うちのこ辞典

♡♡♡一次創作の人物、世界観の事と、その絵と、自分メモ

« 08.201812345678910111213141516171819202122232425262728293031»

--.--.--(--) 【スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.17(Fri) 【Ruzicka

弓兵エミールとか

emile6.jpg


馬弓兵エミール
なんとなくイメージで描いてるだけなので実際のノイルガンドにこんな感じの馬弓兵がいるとは限らない
装備とかもこんなんで死なないのか心配です。
こういう、戦闘において防具がモロに命を握ってる、銃火器が出てくる前の世界観だと、兜を被って頭部を守らないのは現実的ではないと思うのですが、ぜんぜんキャラクターの見分けがつかなくなってしまうのが問題。
ここは、漫画のウソを使うべきなのか…でもなんかヘンな感じがするなあ。違和感。そんなに戦闘シーンをみっちり描かなきゃいけないってイメージもRuzickaに対して持ってないんだけど、たぶんちゃんと考えてないだけで必要性は出てくる。どうする、防具
とはいえ、魔術師の前では防具などほとんど無意味なのですが…彼らは凶悪ですからね。甲冑の中に爆炎叩きこんだりする奴もいます(某お兄さん)。足止めとかじゃなくて執拗に各個撃破を狙ってくるとは、こわいですね。
しかしファクティマ魔術師もそんなに数がいる訳ではないので、彼らを一体どう配置するのか、魔術師と魔獣がいる事によってどういう戦闘スタイルをとる事が可能なのか、魔獣って何食べてるのか、っていうか兵站とかどうなってるのか、っていうか今までどことどのくらい戦争してんのか、一日どのくらい移動が可能なのか…
超よくわかんなくて笑っちゃいますね。
Ruzickaはフィクションの世界ですが、ノイルガンドの文化水準は中世~近世ヨーロッパをモデルにできると思いますので、そういう資料ほしい がんばって読むから 活字苦手だけど ノートにまとめたりするから…。゚( ゚^o^゚)゚。うえーん



emile5.jpg


ギリースーツで狙撃なうエミール
ツイッターで銃火器について混乱を招く発言をしましたがノイルガンドには(現時点の設定では)銃は、出てこない!(と、おもう、のはず)
アサルトライフルは勿論ですがマスケット銃もです。誰かしら開発に踏み込んでいたりするのか、それとも現存の武器の改良に努めているのか…まだ火薬で鉛玉を打ち出すという発想がないのか、兵器として実用できるクオリティに達していないのか。ただ、ノイルガンドという国を内包したこの世界の中のどこかの国では銃火器が使用されているであろう、という事です。火縄銃なのかホイールロック式なのかガス圧作動なのか、うふふ
とにかくノイルガンドでは、弓兵が遠距離攻撃を頑張っているんですね。胸が熱いです。
エミールは現代に生まれたら「マサイ族」ってあだ名がつけられるくらい視力、動体視力に優れた子です。インナーマッスルが相当しっかりしてて、バランス感覚に優れてて、馬上での射撃能力も抜群です。ただし背が低い

Ruzicka、よくわかんない事いっぱいの巻
そして馬をはやく描き慣れたい。「馬~フューチャリングRuzicka~」みたいなブログになったらどうしよ

考えなきゃいけない事、決めなきゃならん事が多くて、しかも私は複数の創作と二次創作を同時にやろうとしてるので、どれかに集中すればどれかができなくなるし、ものすごく集中力が分散します
しかも今、二次創作の原稿中で、現代パロディだから背景が地獄で、なんか眠いし、ペン入れ中で頭は創作の方に行ってるしで、進まん…ペン入れ、嫌いじゃないけどめんどくさいです
現代っぽい背景の描き方に慣れて、ゲイポルノ男優パロディ描きたい 

バレンタインが数日過ぎましたが、バレンタインをだしにして何か漫画描けばよかったなあ アウムの
スポンサーサイト

thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

tag : Ruzicka.エミール RUzicka.文化

プロフィール

植田院

Author:植田院
・10月15日爆誕
・うちのこだいすき
・よそのこだいすき
・和モノだいすき
・洋モノだいすき

カテゴリ

作品別タグ

きたひと

検索フォーム

リンクとか

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。