図解☆うちのこ辞典

♡♡♡一次創作の人物、世界観の事と、その絵と、自分メモ

« 08.201812345678910111213141516171819202122232425262728293031»

--.--.--(--) 【スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.18(Tue) 【Ruzicka

ささやかな遊び

拍手、ありがとうございます
ヨハネッタってキャラクターの性質上、
ちゃんと漫画にしないと、表情をつけにくい…


all2.jpg

クリックするとすこし大きくなります
ノイルガンドの軍に属する方々で楽しげに過ごしていただいた。
楽しげでなによりです

手前左が、エミールの上官のリンドリオ 右がラジャン
奥の左からドリオーテ、酔って脱いで踊るエミール、ジュナ
右奥のリア充どもがサリステンとクロエです
シチュエーションは謎だけど、たのしそうで何よりです

ラジャンの故郷のあたりでは、打楽器のリズムにそれぞれ意味があり、
祈祷や祭りの際などには、状況に合わせた音楽が奏でられました
カノンのように別々の旋律を即興で組み合わせていく音楽あそびをしたり
みんなそういう感性に長けています。
ラジャンはエッフォエーセン弾けるのかな…?弾けたら意外でかっこいいけど
ドリオーテは育ちのいいぼっちゃんなので、楽器は色々やらされました 
ジュナは野生。


doliote1.jpg

幼馴染です
奔放すぎるジュナを見守るおかん
スポンサーサイト

thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

tag : Ruzicka.サリステン Ruzicka.クロエ Ruzicka.ラジャン Ruzicka.ジュナ Ruzicka.ドリオーテ

2013.04.02(Tue) 【Ruzicka

望郷の狼

rajang8.jpg


ラジャン
さいきん、頭のなかでラジャンがフィーバーしている…
ラジャンは顔つきのわりに、あまりにも内面がやわらかで優しい(でも顔が恐い)
情に厚く迷い多き青年(でも顔が恐い)


昨日残って仕事をしていたら急に熱が出た。職場で数人風邪をひいていたので伝染ったのだろうか
私の平熱は35.5程度、ヘタしたらそれ以下なので、37.0とか越した時点でけっこう辛いのだ、案の定、皮膚と関節が痛んで頭痛と震えに見舞われて帰りました
でも平熱36.5の人には、37度ちょい過ぎでヒーヒー言ってるのなんて、甘えにしか感じられないんだろうなあ
自分にとっての「あたりまえ」が他人にも適用されるとは思ってはいけない
普段頭痛は殆ど無いので、こう、禁錮に締め付けられてる孫悟空の気分です。額のあたりが殴られるように痛い…

thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

tag : Ruzicka.ラジャン

2012.09.03(Mon) 【Ruzicka

らくがき

lotus1.jpg


ロータス
ヨハネッタの小話に出てくる少年
描けたらいいな…正直どのくらい出てくるかわからないけど

rajang7.jpg


豆のペーストを作ってるラジャン
彼は前髪上げてたほうがずっといいと思った
ラジャンは多分、菜食主義なんだと思います
リオノーシュにそういう戒律ないとおもうけどね


yurio4.jpg


ユーリオ
トロイのせんせい


ああ、あつい
どうでもいいですけど、爪にマニキュア塗ってある状態がすきです
ツルツルしてて触るのが楽しいの
それだけなの


thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

tag : Ruzicka.ラジャン Ruzicka.その他の人々

2012.04.25(Wed) 【Ruzicka

南方

gara2_20120425024845.jpg


ガラ

ウルジャマールの方の魔術とノイルガンドの魔術では、ちょっと形式が違っても良いなって思います
ノイルガンドでは魔術を使う際に呪文を唱えたりしないのだけど、ウルジャマールの方で呪文を介して魔術を使うという事ができたとしたら?まあ素敵!魔法っぽい!
ウルジャマールの方は言霊信仰であるとか、目に見えない力を尊ぶ傾向が強いと良いなとおもいます



rajang6.jpg



5分ラジャン
ウルジャマールとノイルガンドの国境は、ガラとラジャンの国境になった
二人は悲しいのだ



原稿がだいたい終わって、今日はなんだか自由時間を持て余してしまった。ネームをきれば良かったと思う。

考えれば考えるほど自分はパートナーを手に入れない方がいいし、探す事も欲しがる事も無意味だという事にたどり着く。結局それ自体に喜びを委ねられないからだ
もちろん得られない事や、得たという幻想を見る事ができないことを寂しいと感じるし、ひどく孤独に思えるけれど、その孤独すら嬉々として、ネタにしようといている。全ては自分の肉になるかならないかなのだから、それ以外の目的を見出そうとして、無二のパートナーを求めるべきではないのだ、自分にほとほと呆れ果てている

thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

tag : Ruzicka.ラジャン Ruzicka.ウルジャマール人 メモ.考え事

2011.12.12(Mon) 【漫画

グーラとラジャン

rajang5.jpg



メラスウルフのグーラと、ラジャン
グーラのフサフサの胸毛をモフモフしているよ

ラジャンの体格はどっちかというとウルジャマールっぽいかんじ
といっても、ノイルガンド人は特に色んな人種の血が混ざっているので、純粋にノイルガンド人の特徴っていうと難しいのですが。
ウルジャマール人の標準的な体格は、ノイルガンドの人よりもちょっと胴が薄く、骨格が細身で、ムキムキになりにくい
脂肪が少なそうな体つきをしています。
皮膚の色も黄色~褐色の間がほとんどで、白人種ではない
ラジャンはそっち寄り、というか、ラジャン出身のキンベノンという地域が、国境はノイルガンドなんだけど元々流れてる血がウルジャマール寄りなんだろう。
ラジャンの父ちゃんが反則的に体格がよくてムキムキですが、それはなぜなのか。
それは、お父ちゃんだからだ!

thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

tag : Ruzicka.ラジャン

プロフィール

植田院

Author:植田院
・10月15日爆誕
・うちのこだいすき
・よそのこだいすき
・和モノだいすき
・洋モノだいすき

カテゴリ

作品別タグ

きたひと

検索フォーム

リンクとか

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。