図解☆うちのこ辞典

♡♡♡一次創作の人物、世界観の事と、その絵と、自分メモ

« 10.201812345678910111213141516171819202122232425262728293031»

--.--.--(--) 【スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.13(Sat) 【霊売師セロの話

お帰りお帰り

☆拍手ありがとうございます!
拍手がある時は妙に安心しますね。何だか!


cello2.jpg


ごっちゃり落書き。最初はこんなんなる予定ではなかっ…た… セロです。
セロにとっての霊はこんな姿で見えたりしないんですが、イメージだけ。

現世でちらほらする霊は、別に全部が全部「成仏していない」という事ではないと思います。
拙宅の黄泉と現世の関係は、何といったものか。「睡眠」で繋がっている、という事にしておきます。
一つの魂が何度もリサイクルされて現世で違う人間として生まれ変わってるので、黄泉ではひとつの魂にいくつもの人生が蓄積されている状態です。
もちろん魂は死んだ時に黄泉の門に飛んで、次生まれ変わる時までは黄泉で暮らします。が、寝てて意識がない時にその片鱗が現世にちょっと行っちゃっても…おかしくはないよね。
現世で寝てる人の魂も黄泉の方までちょっくら来たりしますが、それを隔てるために黄泉をぐるっと取り囲んで幕が張られています。
幕の外がどうなってるのか…さて私にもよくわかりません。ただ、黄泉の中では「絶対に出ちゃいけない」と言われております。

黄泉はよくわからない。月とか星とか太陽が見えますが、じゃあ物理的にどこにあるの?と言われると、分からないと答えるしかないです。「この世の物理的には無いよ」と答えるしか…あるまい…!
でもあります。絶対ある。私死んだら黄泉に行きます。宜しくお願いします。

で、セロは一体なんなのかと言うと、何らかの手段で黄泉から「一つ分の人生」の魂を引っ張ってきている。そんな商売です。片鱗じゃないから、一般人にも知覚させる事ができれば普通に意思疎通が可能なのです。
そんな事ができるセロはちゃんとした生身の人間ではない…と思います。
だから、何となくそれが分かる犬や猫などの動物にはめっっっっっっっっっちゃ嫌われます。
黄泉の全ての仕組みを理解している一族である、狼面の男のなれの果てだからこんな無茶ができる。という事で。

なんだか色々と語ってしまったぞ!
私も霊とか超興味あるので、こういう話を勝手に作るのは楽しいです。
高校の時だけほんっっの少し見えたんだ…ホワイトボードの横から、ちっちゃい男の子の頭がひょこっと出てきた。怖かった。
あと寝る前とかに、頭の中ですっごく超ベラベラベラベラ罵られる時があります。何言ってるかぜんぜんわからん。
そういうお話があれば、是非お聞かせ下さいませね。


■山戌さん…合格おめでとうございます!!!!!!!!!!よかった!!!!!!
よーし…私も…頑張らねば…よーし…へへ…お金がない…


続きにピエロさんへ拍手お返事!
スポンサーサイト

thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

2010.02.02(Tue) 【霊売師セロの話

セロ

☆ボイスブログ更新しました!
まさかの更新頻度。消さなきゃならないかもと思うと寂しいもんです。

☆お拍手ありがとうございます!
わあー何だか沢山いただいてしまった。純粋に嬉しいでございます。がんばるぞ。


cello1.jpg


名前:セロ(cello)
特徴:艶の無い亜麻色の髪、ハンチング帽、ロングコート、眼鏡、マフラー、背負子
身長:185cm


セロ。セロのカテゴリーをとりあえず作りました。ぜんっぜん詰めてない世界観だからぐたぐた作って行けたらなあ。
性格は悩みどころです。ある種超越した精神を持つ者として描くか、もっと人間くさくするか。
人間くさくするなら記憶喪失にでもしなきゃ無理かも。そんな事もないか。むしろ覚えていないと霊を売るなんてできないか。
ぶっちゃけ、黄泉に出てくる狼面の男のなれの果てとして考えています。あの顔は面の影響であって、それから解かれると元々はこんな感じ。

セロの服装のイメージは「イギリス」です。イメージだけで描いています。
イギリスは寒そう+伝統なイメージがあるので、なんかこう…言っちゃ悪いが野暮ったい感じ。だがそれがいい。
チェックの赤いマフラーとか大人の男性がしてるとかわいい。
それにしてもとことん地味なキャラデザが好きなのが丸わかりですね。地味な中に個性が出せたらいいなあ。
地に足付いてる感というのか。そういうのを一番大事にしております。具体的に言うなら「コスプレしてもあちゃ~ってなりにくい」ですね。
「漫画」という星の数ほどあるキャラデザの中で埋もれないように個性をつけるより、「自分の描く漫画」の中でそれぞれが無理なく輝いてくれれば私は十分だ。どんなに色々頑張ってもどうせ絶対どこかの何かと被ってるに決まってるし。
その分人間性は生々しく、濃くしてあげたいですね。

thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

2010.02.01(Mon) 【霊売師セロの話

霊売師

cello.jpg

傷んでるの字間違えてる。

突然ですが新キャラのセロさん。霊売師(れいまいし)です。造語です。霊売って歩いてます。こういうとすごく胡散臭いスピリチュアルな人のようだ。
セロさんは昔からいますね…中学の想像力が一番暴走してた時代、「朽ちた線路を渡り歩いて死人の話を聞く人」の話を考えてました。それから派生したのがセロさんです。

外見は決まってるんですが、背中に背負ってる商売道具をどうするかが決まっていない。
普通に背負うとなんかランドセルみたいになっちゃうので、むしろ袈裟がけに結ばせました。
箱にしようかどうしようかも迷い中。
一回「名前がセロだからチェロのケースでも背負わせるか!」とか思って描いてみたらただの真冬のギタリストになったので却下。大体ケース内に無駄なスペースが発生し過ぎだ。
しかしただの箱でも何だかなあ…
「細身」というのがポイント。コートのダボッとしたラインからひょろっとした脚が出て頂きたいのです。
眼鏡は特殊。掛けないと霊が見え過ぎてしまうので面倒。

セロは黄泉のスピンオフ的な感じだったらいいのにな~…と。
セロは黄泉にはいません。たぶん現世のどこかにいます。時代は違ってもいいかも。
霊体がみんな黄泉にすんなり戻るわけではなくて、黄泉と現世においての霊体のありかたは全然違うんですね。たぶん…
セロさんはよく見ると黄泉の方のとある人に顔つきが似ているのだ。
詳しいことは決まっていない。


はぁーそれにしても絵が描けません…おもしろいもん何も思いつかん…何も思ったように描けん。ここまで絵下手だっけ…ってくらい描けん。
おそらく気持ちの問題です。客観的には何も変わってないから。
デフォルメ具合に迷っているのかも。デフォルメ多め(この絵)もいいけどデフォルメ少ないのも楽しいんだけど…世界観的にあんまりリアルにするのも頂けないかなあ。

眠い…!すみませんグダグダ言ってて\(^0^)/


thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

プロフィール

植田院

Author:植田院
・10月15日爆誕
・うちのこだいすき
・よそのこだいすき
・和モノだいすき
・洋モノだいすき

カテゴリ

作品別タグ

きたひと

検索フォーム

リンクとか

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。