図解☆うちのこ辞典

♡♡♡一次創作の人物、世界観の事と、その絵と、自分メモ

« 06.2018123456789101112131415161718192021222324252627282930»

--.--.--(--) 【スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.08.21(Wed) 【よそのこ

アミとイベール

アミイべ


クリックすると少し大きくなる

フィービーさんのコミティア105の新刊
「地を這う鳥は窖の海へ」の読後のイラスト
随分シンプルな絵になってしまったが、あえて顔は描きたくなかった

冷たい海に日が差していて
遠く空に番の海鳥が飛んでいく
私は絵を描きながら彼らのしあわせを願っていた
一冊の中に彼らの「最初から最後まで」があった

駆け抜けるように読んで、どう捉えていいかわからなくて、
ごちゃごちゃと細かいことを考えては、
「彼らが幸せだったのかどうか」を探ろうとしていた
できることなら、もう少し彼らの事を知りたいと感じたけど
彼らが幸せだったのかどうかは、私が結論を出す事でもないのかもしれない

thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

COMMENT

ふたりとふたつのあお

青でいっぱいの 
きりとられたここ、好きだ
しずかであたたかくて
のったりと気持ちのよい重さの
海と天の青

怖い夢を見そうな夜に
ゆっくりと眺めていたら眠くなって
小さくやわくなれそうだ

COMMENT FORM


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

植田院

Author:植田院
・10月15日爆誕
・うちのこだいすき
・よそのこだいすき
・和モノだいすき
・洋モノだいすき

カテゴリ

作品別タグ

きたひと

検索フォーム

リンクとか

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。