図解☆うちのこ辞典

♡♡♡一次創作の人物、世界観の事と、その絵と、自分メモ

« 06.2018123456789101112131415161718192021222324252627282930»

--.--.--(--) 【スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.12(Wed) 【描いて貰った

体液アンソロジー

anflo1.jpg

アンネリゼとフロワ


参加させて頂いた「体液アンソロジー HUMOR」の完成品が、昨日手元に届きました。
通販はじまっています。残部そんなになさ気なのでお早めに…
非常によい創作アンソロジーに仕上がっており、いたく感激しています。
「体液」の中から、執筆者がそれぞれ血や精液、羊水などテーマを選び、作品に落としこむという趣向です。
様々な体液を、様々な作風の書き手が、様々に方向から表現しています。
人間の想像力の可能性が、一冊になりました。って感じで、おもろいです。
私は「涙」をテーマに漫画を描きました。恐れ多くも冒頭とのことでハラハラしていましたが、なんとかいったっぽいので、よかったです。

作品について、同アンソロ執筆者のフィービーさんから、
素敵なイラストと、読後の感想を頂きましたので、ご紹介します。


なんてかわいいのだ…
ノスタルジックな色、風景の中、たのしげな二人の「もしも」を描いてくださいました。
ふぃびアンフロたまらんですね…特にこの、フロワ、お嫁さんにこないかな…って思いました かわいすぎるだろう
二人が「もしも」の中で、こうして永く永く、遊んで暮らして歩いてくれたらな
もしももしも もしもの中で 
私は作者だから「もしも」を描かなかったし、決めなかったから、こうして形にして映しだしてもらえて、嬉しい
イラスト、感想ともに、漫画を読んでくださった方はナルホドと思って頂けるかと思います。
私はフィービーさんを、漫画描きの中でも一目置いていて、作品を読むたび緻密に組み立てられた「お話」に、感心を覚える暇もなく感動に叩き落とされてます(叩き落とされる って表現がしっくりくる)
漫画という表現方法の研究に熱心な印象で、多角的に漫画を見つめている方です
その人に、掌編として良かったという感想をいただけたことは、たいへん嬉しいことだなあ
今回感想の中で、私のあまり注意の向いていなかった点について言及されています。なるほど!!

今練っているヨハネッタ編は、長くはないけどすごく短くもないです
ネームに落とす前ですごく警戒してしまっていますが、
完ぺきイイ漫画なんてないのだから、失敗を恐れずにネームに進みたいと思う。(じゃないと進まない)
私はアホの類なので、ネームに落として感覚的な形にしてから直す方が性に合ってるっぽい

thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

COMMENT

COMMENT FORM


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

植田院

Author:植田院
・10月15日爆誕
・うちのこだいすき
・よそのこだいすき
・和モノだいすき
・洋モノだいすき

カテゴリ

作品別タグ

きたひと

検索フォーム

リンクとか

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。