図解☆うちのこ辞典

♡♡♡一次創作の人物、世界観の事と、その絵と、自分メモ

« 09.2018123456789101112131415161718192021222324252627282930»

--.--.--(--) 【スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.21(Tue) 【Ruzicka

思い出の村とお出かけの話

☆拍手ありがとうございます。ヨハネッタ、描くのむずかしいよ


saris73.jpg


思い出の亡霊が僕の腕をすりぬける
(家々の煙突からフレジードレの冷たさがやってくる)
思い出の亡霊の家のドアの夢を見る
(家々の煙突からフレジードレの冷たさがやってくる)
僕いつもここのベンチにいるから
僕いつもここのベンチにいるよ



サリステンを描くと、紙が古くなって黄ばんだような色を塗りたくなる
サリステンの心がいつも思い出の中だからかもしれない
過去が未来に待っていると、こいつなら信じていそう

同時に別々のことに手が出せなくてフギギ…右も左も締め切り締め切り
漫画も、ネームさえ切れれば気が楽なのだけど ネームは楽しくもあり苦しくもあり
コーヒーがおいしいです

きのうは、さくらとまどらと、お出かけしました
トルコ料理食べに行って、着物屋さん行って着物買って、煙草屋さんとか革製品のお店とかうろついて
楽しかった!
この人達とお出かけするといつも外国料理食べてる気がするんだけど気のせいだろうか
ランチについてくるデザートは抜いてもらって(胃の容量の都合で)、別にトルコののびるアイス、ドンドルマを頼みました
モチモチのびのび美味しかった。
豆のスープも、牛肉とパンをオーブン皿で焼いた料理も美味しかった
薄味じゃないけど、トマトとヨーグルトでさっぱりさせた味付けで、飽きずに食べられる
エクメクも美味しかった
お会計の時、ランチ料金しかとられなくて、アイス代を…と言ったら、「アイスはサービスです」って、おまけしてくれた
あんま愛想ない感じだなと思ったけどさり気なく優しかった なんていうか日暮里のZAKUROとは真逆でした また行きたいなあー

着物は、また縞を買ったよ アイボリーの無地の半幅帯が欲しいと感じたよ
さくらとまどらも、それぞれ夏物の着物や帯を手に入れていた、みんなで着てお出かけしたいです
へへへ


thread : 創作・オリジナル janre : アニメ・コミック

tag : Ruzicka.サリステン

COMMENT

COMMENT FORM


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

植田院

Author:植田院
・10月15日爆誕
・うちのこだいすき
・よそのこだいすき
・和モノだいすき
・洋モノだいすき

カテゴリ

作品別タグ

きたひと

検索フォーム

リンクとか

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。